ポイ捨て

「ポイ捨てやめて」小学生兄弟の条例陳情、佐久市議会が採択
http://news.biglobe.ne.jp/social/168/ym_090701_1688383703.html

という記事があるが、これはひどい。
通学路にタバコの吸殻やペットボトルが、って、なんて不道徳な。
条例を、というが、ポイ捨て条例のないところでは、基本的に「廃棄物処理に関する法律」の枠内にあるため、これが適用されるべき。
つまり、法律違反ですよ、と。
条例があるところでは、まず条例が適用され、注意やら罰金になるわけだが、再三の注意にも関わらず違反したり、罰金に応じない場合、法律の適用となる。
佐久市にポイ捨て禁止条例がないのなら、法律を適用して、警官でも隠して配置し、ポイ捨てをした人を見つけたら現行犯逮捕すればよいと思う。
そうすれば「ポイ捨てすれば逮捕される」ということでポイ捨ても減るだろう。

いやいや、それ以前にマナーを守らないのはどういうことか。
条例をつくる、というのも大切だが、なぜ条例をつくるに至ったか、などを理解してもらう必要があるし、大きいと思う。
というか、親がしっかり躾をしていればこんなことにはならんと思うのだが。ポイ捨てをする人は、やっぱり、親が悪いんだろうなぁ。
子どもの前でタバコを吸って、その後ポイっと捨てたり。こういうことで子どもは、タバコに限らず「ポイ捨てはしてもいいことなんだ」と理解してしまう。それが当たり前になってはいけない。

何が迷惑なことなのか、何をしてはいけないのか、や自分の利用する地域の条例がどうなっているのか、などを理解し、守る、それくらいのことを大人がしなくてどーする。

と言いたい今日このごろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック