LAWSON Wi-Fi に繋がらない!?

WiFi運用を重視しているせいか、なぜかWiFiのトラブルに見舞われている。
普段、SIM無しで使っているF-12C、外ではSIM(当然、自身が所有する契約済番号の入ったもの!)を入れてソフトバンクのケータイWi-FiのAPに接続している。
最近はローソンがLAWSON Wi-Fiを提供しているのでAndroidアプリの LAWSONアプリを入れ、PontaIDを設定しておいて、ログインすればLAWSON限定コンテンツを見ることができる。
しかしこれ、表向きは「インターネットできます」的なことが書いてあるが、実際はTwitterやSkypeなどができるわけではなく、LAWSONが提供している情報のみのようだ。(全てを確認したわけではない)
もちろんローソン店舗内(及びごく近辺)にて使えるのだ。
使うときはLAWSON_Wi-FiというSSIDの見える場所にてLAWSONアプリを起動するだけ。既に他のWiFi APに接続している場合は切断され、強制的にLAWSON_Wi-Fiに接続され、PontaIDにて認証が行われる。

ここのところ、このLAWSON WiFiに繋がらないことが頻発していて、店内でLAWSONアプリを使えないことがある。
最初は店舗での機器に不具合があるのかと思っていた。なぜなら接続できる店舗もあれば、そうでない店舗もあるからだ。
※Wi2 300のローミングによるもので、Wi2へのWiFi接続を行うと、Wi2のログイン画面は通常どうり出てくる、のでちょっと不思議ではあった。
8/20に数店にて試したところやはり接続できない。本来であればLAWSON Wi-Fiに接続しなくとも(SSIDが見れない場合等)、起動することもできるはずだが、それもできない。
SSID LAWSON Wi-Fiのない場所では限定コンテンツは見れないものの、アプリの起動と一般公開コンテンツは見れるはずなのだ。

ちょうどソフトバンク3G携帯での 0001softbank の接続不良について調べていたこともあったせいか、ふと思ったのだ。
「ソフトバンクのケータイWi-Fiの接続設定をオフにしたらどうなる?」
試したら、なんとLAWSON Wi-Fiに接続できたのである!
よく思い出してみると、LAWSON Wi-Fiに接続できなかった店舗ではSSID 0001softbankも見えていた。
西新宿の店舗では店員さんがWiFi APの知識がとぼしかったからか(すみません…)、LAWSON Wi-Fiに接続できないことを相談したら
「お客様のスマホはどこのですか?この店舗ではauとSoftbankの機械は置いてありますが、DoCoMoの機械はまだないので…」
という回答があった。
そうか、Softbankの機械(WiFi AP)は置いてあったか。

ここからは推測ではあるが、こういった現象が起きているのではないか、と書いてみることにする。

LAWSONアプリの動き
・他のWiFi接続を切断し、LAWSON_Wi-Fiへ強制的に接続
・データ通信ができなくてもアプリ利用を継続
・一般公開コンテンツを読み込む
・読み込めなければ終了する

ソフトバンク Wi-Fiスポット設定での動き
・SSIDを監視し、FONや0001softbankを見つけ、データ通信可能になったら認証を行う

このとき、ソフトバンクWi-Fiスポット設定は「現在通信可能なSSIDに接続している」か否かは判定せずに、「SSID:0001softbankまたはFON(あるいはFON_FREE_INTERNET) が見えている」「WiFi接続が完了した」という条件で他のアプリより優先的に認証を行った、のではなかろうか。
そのせいでLAWSONアプリがLAWSON_Wi-Fiへ接続しても、「SSID:0001softbankが見えている」し、LAWSON_Wi-Fiにて「WiFi接続が完了した」という条件が成り立つ。
画面を見ているとLAWSONアプリは認証を行わず、通信できないとエラーを返すのだ。
通信ができなければ「電波状態が悪い」として終了してしまう。


プログラム的考察:

LAWSONアプリの挙動(推測)
・起動されたら接続できるSSIDを検索する
→SSID LAWSON_Wi-Fi を見つけたとき
 ・既に接続されているWiFiを強制的に切断する
 ・LAWSON_Wi-Fiへ接続する
 →WiFi接続ができない場合
  ・現在のWiFi接続を切断せず、再接続する?
  ・そのままアプリ利用を継続する?
 →WiFi接続ができた場合
  ・PontaIDを使って認証を行う
  →認証(通信)できない場合
   ・「電波状態が悪い」として終了する
→SSID LAWSON_Wi-Fi を見つけられない場合
 ・WiFi接続の切断は行わない
・一般公開コンテンツを読み込み、画面を作成する
・一般公開コンテンツが読み込めない場合、「電波状態が悪い」として終了する
・LAWSON_Wi-Fiへ接続されているか否かを判定、接続されていれば限定コンテンツが利用可能となる
・LAWSONアプリ利用可能となる

ソフトバンクWi-Fiスポット設定の挙動(推測)
・ソフトバンクWi-Fiスポットの設定がONの場合、監視するSSIDに0001softbankを加える
・FONルーターの設定がONの場合、監視するSSIDにFONとFON_FREE_INTERNETを加える
・SSIDの監視を行う
・監視対象のSSIDが発見され、WiFi接続が完了されると、SIMに記録された電話番号と設定された4桁の暗証番号にて認証が行われる
・インターネット利用可能となる
・設定がどちらもOFFの場合、監視対象がないため監視が停止するか、監視が継続されていたとしても認証には至らないと思われる
※SIM無しでも設定がONになっている場合、監視は行われていると思われる


それぞれのアプリの仕様としては悪いわけではないのだが、これら2つのアプリが同時に動いていて、LAWSON_Wi-Fiと0001softbankが同時に存在する場所であれば
ケータイWi-Fi設定が行われているソフトバンクのスマートフォンでLAWSONアプリでの接続は無理!
ということになる。
もちろんケータイWi-Fiをオフにすればよいのだが、毎回オン・オフを切り替えるのは手間すぎるのである。


ところで、今回はソフトバンクのWiFi接続・認証アプリによって引き起こされた、と決着付けたわけだが、WiFi接続・認証アプリはソフトバンクだけではない。
SSIDを見ていると、 auのものやdocomoのものも出てくるので、それぞれのキャリアのスマートフォンについても同様の問題があるかも知れないし、
Wi2(ワイヤ・アンド・ワイヤレス)のWi2 Connectというツールでもありうるかもだ。
また、Wi2 ConnectとキャリアのWiFi接続・認証アプリとの衝突の可能性もないとは言えない。
※Wi2では、Wi2 Connectで接続できない場合はブラウザからWeb認証を行う(手動ログインする)ようアナウンスされている。ので既知の問題なのかも知れない。

まだまだ未知な部分があり不安なWiFi利用である。
ちなみに、auのWiFiはWi2のローミングの場合もあるので、Wi2オンリーにするという手も。


Wi-Fi名称の記述について
正式にはWi-Fiという記述だが、「ワイヤレスネットワークへの接続」という動作については敢えて WiFi と略して記述してある。
キャリアやアプリでの名称はそれぞれが使用しているとおりの記述をしてある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年08月21日 04:21
AUのフィーチャーフォンでWi-Fi対応機種を使用している者です。
また wi2 300にも加入しています。

ローソンには書かれているとおり ローソンWi-Fi、AU Wi-Fi、wi2Wi-Fiの3つをwi2管理で行っています。

スマホでないので、ローソンWi-FiとAU Wi-FiのSSIDは見えません。(若しくはwi2で繋ごうとするので見えないかもしれません。)

ただ wi2自体 SSIDが2種類 飛んでおり wi2premium と wi2premium club です。

なので 私がローソンに行ったときは wi2premiumに先に繋がり 駄目なときはwi2premiumclubに繋がります。

確かに、AU docomo SoftBankの全てが見える所も有りますが、何処かのような妨害はなく、選択して繋げば自分が繋ぎたいSSIDに繋げます。

またwi2はmobilepoint(SoftBankのね)にローミングしていますが、Macでいくら設定使用としても、繋がったことは一度も有りません。

あの会社はどうしたいのか分からないです。

すみません 愚痴になってしまって。

とりあえず 私の経験です。

長々とわかりにくいことを書いて 申し訳ありませんでした。
2012年09月07日 23:41
> あ さん、
レスありがとうございます。
auのWiFi対応多機能携帯電話(いわゆるガラケー)だとau WiFiって無料なんですかねぇ?
当方はauのT004を所有し以前(au WiFi提供以前)はmicroSDIOのWiFiを使用していました(といっても2mほどの距離でしか繋がらない)が、WiFi使用料金がかかるようになってやめてしまいました。
スマホでは認証アプリが複数あり、ソフトバンク携帯のWi-FiスポットではLAWSON Wi-Fiとぶつかることを確認していますが、他のものは確認していません。
どなたかが試した記事があればいいのですが…

ローミングについては「ソフトバンクモバイルのWi-Fiスポットを考察する」にて認証がうまくいかない点を挙げています。
同様にWi2とWi2提供のESSIDにおいて認証をどうしているか、が気になるところです。
電波干渉の問題についてはs-maxのえどさんが記事を書いていますので、ぜひ読んでみてください
http://s-max.jp/archives/1505321.html

この記事へのトラックバック