テーマ:

映画「アイアンマン」(2008米)

久々にレンタルで映画を借りて観た。 アイアムアイアンマン、ってなんだか早口言葉みたい。英語勉強中の人がらしく喋ろうとすると、なおさら難しそうだ。 # あ、これちょっとネタバレだ。 ってのはおいといて、、、 この映画、アメリカの人は「すげー!」とか「さいこー!」とか言ってるのだが、私的には正直期待外れだった。 なんていうか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

攻殻2.0 (ネタバレあり)

1995年に公開された「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を「3DCGで全編リニューアル」した「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」が"再上映"、ということで観に行った。 オリジナルは劇場で観ていない(ビデオとBSデジで観た)ので新鮮ではあったが、正直残念な部分が。 2.0を観てない人、オリジナル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダビング10

ダビング10(めんどくさいので以降D10)が開始され、いつもどおり録画した番組をDVDに残そうとしていた。 7/4より前である7/1の回と、D10開始日以降である7/8の回の2つをDVDに、という操作したのだが、 私の持っている機械では、1つでもコピー不可のタイトルがあると、[移動]という操作しかできないようで、 D10タイトルも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エクステ」(2007)

他の評論によると、パニック・ホラーとジャンルされているが、私的にはコメディ・ホラーです。 まぁ、よくできてはいるが、CGの甘さが目立つし、他も作り物感が出ていた。 キャスティングは良いと思う。大杉漣の演技がこれまた奇怪しい、というか可笑しい。(これがコメディーとジャンルする要因) ヒロインである栗山千明は、今までクールでミステリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「サイレントノイズ」(原題WHITE NOISE)(2005)

邦題のサイレントノイズは静かな雑音の意であり、雑音の中に小さく、何かした雑音とは違うものが小さく聞こえる、ということからであろうと思われる。 原題のWHITE NOISEは放送のないラジオで流れる「サー」という雑音のことで、いわゆるアナログな現象である。 アナログなので、登場するのはラジカセである。 近年デファクトスタンダードにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「日本以外全部沈没」(2006)

日本沈没の逆バージョン。もちろん小松左京作、ではない。筒井康隆のパロディ・コメディである。 世界観がすごい。色んな国がからんでくる。しかし、中身は希薄だ。 題名のとおり、日本以外が沈没してしまうわけだが、沈没後にその国に居た人が日本に来る、っていうのはどうなんだろうか。 また日本人以外が差別にあう、という部分は正直あまり面白くない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HD DVD vs Blu-ray 次世代メディアの行方は…

HD DVD対応機を購入し、記録メディアもオーダーし、、、 パラマウントがHD DVD陣営から抜けて(5日)、ワーナーも抜けて(8日)、それに釣られて?約20社がHD DVDを見放した、らしい(9日) ここ数日の動きに驚愕している。田中久重さんもびっくりだ。※わからない人は検索して! 市場(消費者)が次世代メディア戦争を終結に導い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MPEG4 AVC = H.264

MPEG4と呼ばれる形式にはたくさんのビデオ・オーディオフォーマットが存在する。 その中のH.264という形式がMPEG4 Part 10 AVCと呼ばれ、製品では単にH.264/AVCや、MPEG4 AVCと表記される。 現在主流になっているDVD VideoはMPEG2形式で、キレイな画質でも高精細度テレビジョン放送(HDTV=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイビジョンは本当に必要か

近年、地デジやBSデジタル、blu-ray、HD DVDなど、いわゆる超高解像度なものが出てきている。 その反対の低解像度の、ワンセグや携帯動画なども流行っている。 どちらかというと後者の低解像度のほうの所有者が増えてきているようである。その要因としてiPodの動画再生機能やパソコンでYoutubeを見たり、というのがある。 つま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック・ダリア

10月14日公開の映画。日比谷スカラ座/新宿東亜興行チェーン、ほか全国ロードショウ。 1947年に実際に起こった事件を映画化。実は今までにも何回か映画化されていたりしたらしい。 ホラーではなく、スプラッタでもなさそう。面白そうなのでチェ~ック。 詳しくは、御自分で検索されたし。 というか、これはほぼメモ書きです。ちょうどCMして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more